アニメ・ドラマ

「スラムダンク」最新PVと公開日がついに発表!!

2021年の東京オリンピックでは日本女子代表が銀メダルを取りバスケ界隈が盛り上がりましたね。しかし2021年はこちらのバスケ作品も盛り上がっています。

2021年1月7日「スラムダンク」の最新映画化が突如発表されました。
ファンからしてみたら衝撃的な発表でしたね。
今回はスラムダンクを知らない人への作品紹介も含めて書いていきます。

「スラムダンク」とはどんな作品?

「スラムダンクは」週刊少年ジャンプで1990年42号から1996年27号まで連載していた伝説のバスケットボール漫画です。
1993年~1996年にテレビアニメが全101話放送され、劇場アニメも公開されています。

作品の内容としては、主人公の不良少年だった桜木花道が高校入学しバスケと出会い、プレーは勿論ですが人間的にも急激に成長していく作品です。1年生の春から夏のインターハイまでの半年間を描いています。

チームメイトには魅力的なキャラも多く、名言も沢山あります。
そこは別の記事で紹介したいと思います。

「スラムダンク」の魅力とは?

スラムダンクの魅力といえばやっぱり1試合1試合の丁寧な描き方ではないでしょうか?
原作の完全版は24巻ありますが、その中でなんと試合数は以下のたったの7試合しかありません。

①陵南戦(練習試合)~3,4,5巻
②三浦台戦~7巻
③翔陽戦~8,9巻
④海南戦~10,11,12巻
⑤陵南戦~14,15,16,17巻
⑥豊玉戦~18,19巻
⑦山王戦~20,21,22,23,24巻

山王戦はなんと5巻に渡って描かれています。
こんなに丁寧に描かれているスポーツ漫画が他にあるでしょうか?

彼らの試合中の会話、お互いに対する愛情、バスケにかける熱意が伝わってきます。
さらにバスケのルールについても解説しているシーンもありこの漫画をきっかけにバスケを始めた少年・少女たちも多かったのではないでしょうか?

「スラムダンク」の最新映画とは?

2020年に連載30周年を迎え、2021年1月に原作者の井上雄彦さんが自身のツイッターでスラムダンク映画になりますとサプライズ発表をしました。

 

テレビアニメではインターハイの試合会場へ向かうところで終わっており、新作映画では
この続きを描いてくれるのか、総集編のような形になるのか非常に気になりますね。

後は声優さんが続投となるのか一新されるのかも気になるところですね。
欲を言えばやっぱり続投してほしいものですね。

そして8月13日に公開された新しいPVがこちらです。

公開日は2022年秋と判明しました。
さらになんと原作者の井上雄英彦さん自身が映画監督を務めるようです。
これは中々珍しいことではないでしょうか?

さらに映像の中の桜木花道の髪型が坊主のことから「少なくとも海南戦の後かインターハイの物語をやるのか」と盛り上がりを見せています。

公開まであと1年間とても待ち遠しいですね。