雑記

みんなで楽しめるパーティーゲーム

今の世の中はアプリやYouTubeなど個人で十分楽しめる娯楽がありふれていますが、友達同士で集まったり、家族で盛り上がりたい時にはみんなでできるパーティー用のゲームがオススメです。皆さんも昔遊んだことのあるものも入っていると思いますが、個人的に面白いと思ったパーティーゲームを3点ほど紹介しようと思います。各家庭に1つでも準備しておくと良いかと思います。

1.人生ゲーム

これは多分誰もが遊んだことのある定番ゲームだと思います。私が小学生の頃に遊んでいたのは「人生ゲームEX」というもので2種類の盤面があるものでした。
人生ゲームのスゴいところは発売された当時の時代背景が反映されているところだと思います。人生ゲームには通常盤と持ち運びもできるポケット盤もあるのも嬉しいですよね。色々な人生ゲームがある中で変わり種で面白そうだと思ったのは「週刊少年ジャンプ 人生ゲーム」です。
こちらは週刊少年ジャンプ50周年と人生ゲーム50周年を記念しコラボしたジャンプ好きにはたまらないものとなっております。
収録作品はハイスクール!奇面組から鬼滅の刃までの人気作品53作品を収録しています。各世代の人気作品が収録されていますので、漫画好きであれば子供から大人まで楽しめると思います。他の人生ゲームと違うところはコマがジャンプの主人公になっていたり、Jメダルをたくさん集めた人が勝利という特殊な作りとなっております。各コマには名シーンも載っているので漫画を読む感覚で楽しめるのも嬉しいですね。
対象年齢:6才以上      プレイヤー数:4人まで


週刊少年 ジャンプ 人生ゲーム

2.ワードバスケット

これは五十音のひらがなカードを使ったしりとりゲームです。ルールは簡単で、カードを5枚配り、残ったカードは山札として二つに分けて、どちらかの山札の一番上のカードをオープンしたらスタートとなります。場に出ているカードの文字から始まり、自分の手札の文字で終わる3文字以上の言葉を考え、思いついたらその言葉を言いながらカードを出していきます。そして最初に手札のカードがなくなった人が勝利となるのですが、こちらのゲームには他の通常のカードゲームと違い順番がありません。なので常に頭をフル回転させておかなければ勝つことができないカードゲームとなっております。中には文字数制限がかかるカードもありますのでそういう部分も面白いところですね。
対象年齢:10才以上     プレイヤー数:2人〜8人


ワードバスケット カードゲーム

3.スティックスタック

これは下がバネになっているグラグラと揺れる塔の上に、色のルールに沿って棒を乗せていくゲームです。ジェンガの逆パターンみたいなゲームですね。
毎ターン袋に入っている棒をとり塔の上に置いていくわけですが、ただ置いていけばいいだけではありません。その某の色と一致する色のところにしか置くことができないのです。自分のターンに棒がタワーから落ちたら自分の前に置いておき次のターンは袋から棒を引かずに落とした棒の中の1本を使用します。
全ての棒が塔の上に置かれた時または塔が倒れた時にゲーム終了となります。
とてもシンプルな内容となっているので頭を使うゲームの間に休憩がてら挟んで遊ぶのも良いかと思います。
対象年齢:8才以上      プレイヤー数:2〜8名


スティックスタック STICK STACK (ボードゲーム カードゲーム)